2016年4月23日 (土)

新学年、新学期に身につけておきたい勉強習慣

新学年が始まり、間もなく1カ月が経とうとしています。
新しい学年が始まると気持ちが一新されますよね。
今まであまり上手に勉強できなかった生徒も、
新しい教科書を手にすると、
「今年こそは授業について行こう」
「今年こそはきちんと勉強しよう」
と決意することが珍しくありません。
春という季節は、「新しい決意」ということに関して言うと、
「新年」を迎える正月よりも、
生徒たちにとって大切な節目なのかもしれません。
われわれもそのことを踏まえたうえで、
指導に臨みたいと思います。
さて、学力を身につけるには、
家庭学習が必要であり、
その子が将来、自分で学んでいくときに、
何をどのように勉強するのかということや、
学習面以外でも、様々な問題にぶつかったとき、
どのように解決していくのかという姿勢や、技術を
身につけるのも、小・中学生の勉強に取り組む姿勢により
培われる部分が非常に大きい割合を
占めるのではないかと思います。
「別に勉強ができなくても他の事で頑張ればいい」
という考えをされる方もいらっしゃいますが、
「勉強」ということでしか鍛えられない
脳の働きがあるということや、
それが一番有効に鍛えられる時期には
限りがあるのだということが
様々な実験で実証されているようです。
そこで、一番困難な家庭学習の「習慣」をつける
ということについて書きたいと思います。
まず、小学生や中学生の生徒に
「勉強する習慣を身につけなさい」という話をしたり、
命令をしたりするだけでは、
間違いなく効果はないという認識が大切です。
「子どもは勉強しないものだ。」という再認識は
いろんな意味で保護者の方々を楽にさせます。
その認識のもとで、何とか家でも勉強してもらえるように、
授業中にさまざまな工夫を凝らしたり、
勉強してもらえるような話をしたりします。
「習慣をつける」という話を生徒にするとき、
私はよく、「時間」と「行動」の2点に絞って
「繰り返す」「クセをつける」というキーワードで
話を進めていきます。
たとえば、朝起きてから、学校に行くまでにすることは
毎日決まっているはずです。
朝食をとる、顔を洗う、歯をみがく、排便する、
などの行動はいちいち頭で考えて動いていることでは
ないはずです。つまり、クセになっているのです。
繰り返すとクセになるように、
勉強もクセにしなさいという話をします。
悪いクセはすぐに身につきます。
悪いクセは「ラク」な姿勢でいられるからです。
つまり、「ラク」にできることから姿勢として
取り入れて、最終的に「勉強すること」を
内容としてともなわせる方法です。
中学生が目標とする家庭での学習時間は、
「学年+1時間」が理想だと言われています。
小学生は「学年×15分」が目安になります。
私はほとんど家で勉強したことのない生徒に、
最初は「2時間机に向かう」を目標にさせます。
塾がない日は、8時半までに夕食を終わらせるが理想です。
そして、30分間休憩し、9時から11時まで
毎日机に向かうようにします。
ポイントは「机に向かう」であり、「2時間勉強する」ではありません。
その間に何をするかは全くの自由とします。
この2時間の間、親は絶対にその空間には入りません。
お茶やお菓子の差し入れはなしにします。
ただし、子供が望む場合は別です。
8時半、9時、11時と時間を書きましたが、
数字は変わってもかまいません。
また、全ての部屋のテレビは消しておき、
勉強に集中しやすい環境を整えてあげるほうがいいでしょう。
普段机に向かったことのない子供は、
机に向かって、ゲームをしたり、
漫画を読んだりいろいろなことをしますが、
最初はそれを許します。
ただ、最終的に「勉強の習慣をつける」という
目標だけはしっかり持たせておきます。
そうやって最初は「形」から入らせます。
見たいテレビはビデオに撮らせておき、
次の日の勉強を始める時間までに見させます。
KGCでは、家庭学習が充実するように、
毎日何らかの宿題をFAXで提出するように課題を課しています。
これからゴールデンウィークまで、
しっかりと家庭での学習が定着するように
課題の出し方を工夫したりしながら、
家庭学習の定着を図りたいと思います。
また、授業などを通して生徒たちにも
アナウンスしたいと思います。
私がインストラクターの資格講座で教えられたキーワードに
「ほめる、励ます、その気にさせる、尽くす、続ける、喜び合う」
というものがありました。この心構えで、
習慣をつけさせるということに、
子供と一緒に取り組んでいただけたら幸いです。
Tutuji
つつじが満開になると、汗ばむ季節が始まりますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月18日 (金)

卒塾祝賀会と公立高校の合格発表

3月10日に行われた

公立高校一般入学者選抜の
結果が本日出揃いました。
それに先立ち、3月13日(日)にKGCでは
卒塾祝賀会というイベントを開催しました。
中学受験をした小6の生徒、
高校受験をした中3の生徒、
大学受験をした高3の生徒が
全員集合しての大イベントでした。
最初に教室に集合して全員で記念撮影を行います。
それからラウンドワンに移動して
ボーリングを2ゲームしました。
Shukugakai01
Shukugakai02
Shukugakai03
その後で、教室に戻り、
ビンゴ大会で盛り上がります。
全員に豪華景品がいきわたりました。
そのあとに食事会です。
注文したオードブル、
スタッフが作ったカレーや
ハヤシライス(私も作りました)、
スモークチキンや出し巻き卵などを
教室に並べて、バイキング形式の
食事会を行いました。
Shukugakai04
Shukugakai05
食事と歓談で楽しい時間を過ごしてから、
最後に卒塾式を行いました。
Shukugakai06
KGCでは毎年卒塾式で
「卒塾証書」というものを渡します。
小6や中3の生徒たちは、
まだまだ継続する生徒もいるのですが渡します。
たかだか小さい個人塾が渡す「卒塾証書」なんて、
ただの紙切れです。
客観的にみると何の価値もありません。
KGCには、いろんな生徒が長い間通ってくれています。
中には、思うように伸びなかった生徒もいます。
途中でリタイアする生徒もいます。
辛い思いや悲しい思いを共にして、
一生懸命頑張った生徒に対して
ここで頑張った証をお渡ししたいのです。
この卒塾証書が価値あるものになるかどうか?
それは、今後の私たちKGCのスタッフ全員の
頑張り次第だと思います。
「KGCを卒塾した」ということが
社会に出てから価値のあるものになるかどうかは、
KGCがスゴイ塾として社会で活躍できるかどうか?
卒塾した生徒たちが社会で活躍し、
今の自分たちがあるのはKGCのおかげですと
心底思ってもらえるかどうかということだと思います。
私自身が今までいろんな「先生」と呼ばれる
人たちから教えを受け、感銘を受けた
様々な言葉が自分の中で生き続け、
折に触れて思い出されるように
KGCの生徒たちも
同じようにあってほしいと願っています。
以下は本日発表された結果です。
公立高校一般入学者選抜結果
・天王寺高校(文理学科)     1名
・生野高校(文理学科)        1名
・三国丘高校(普通科)        1名
・泉陽高校(普通科)         2名
・今宮高校(総合学科)        2名
・河南高校(普通科)         3名
・都島工業高校(建築科)  1名
・登美丘高校(普通科)        2名
・狭山高校(普通科)         3名
・金岡高校(普通科)         4名
・長野高校(普通科)         1名
・堺高校(マネジメント創造科)  1名
・東百舌鳥高校(普通科)  3名
・美原高校(普通科)         1名
※卒塾祝賀会の様子は新金岡校のもので、校舎によりイベント内容は異なります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月21日 (木)

中学入試が終わりました

中学入試が終わりました
1月16日(土)から始まった中学入試が
本日の最後の発表をもって終了しました。
結果をまとめました。以下の通りです。
奈良学園中学校 1名
開明中学校 2名
帝塚山泉ヶ丘中学校 3名
初芝立命館中学校 1名
智辯学園中学校 1名
帝塚山学院中学校 1名
大阪学芸中等教育学校 1名
大阪学芸高等学校附属中学校 1名
土佐塾中学校 1名
今年はレベルの高い中学校に挑戦する生徒が多く、
長丁場になりました。
小学6年生の生徒にとっては
精神的にかなり厳しい戦いになったと思います。
年が明けてから入試が始まる週は、
今までにないくらい真剣に
どの生徒も取り組んでくれていました。
前日にはさすがに緊張している様子を隠せず、
我々も精一杯励ましたのですが、
堅い表情のまま帰宅した生徒もいました。
初日もテストの前に励ましに行ったのですが、
やはり緊張している様子でした。
1日目、2日目と合格通知が出ずに
3日目、4日目を迎える気持ちは
どれほど不安だったのか計り知れません。
そんな気持ちを抱えたまま
戦いに行く小さな背中を
祈るような気持ちで毎日送り出していました。
最終的に第一志望に合格した生徒も
そうじゃない生徒も得るものがあったと思います。
この経験を生かして次のステップに
進んでもらいたいと思います。
我々もまた一つ経験値を増やし、
次年度以降の指導に生かしたいと思います。
本当にお疲れさまでした。
Nankai
さて、KGCでは次年度に向けて、
中学受験コースでは小4~小6の生徒を
1クラス6名までで募集しています。
クラス分けはしていません。
6名までなら志望校がバラバラでも
各学校に対応した指導ができます。
KGCでは「子供時代を犠牲にしない」
というコンセプトで、効率と効果を追求した
カリキュラムで指導しています。
平日は18:40に授業が終わりますので
お弁当はいりません。家族で夕食を取ることができます。
日曜日も6年生の2学期まで行いませんので、
家族で過ごす時間が犠牲になりません。
KGCの指導を受けて、過去に合格した学校は
以下の通りです。
大教大附属天王寺中学校
大教大附属平野中学校
奈良学園中学校
明星中学校
開明中学校
清教学園中学校
同志社香里中学校
近畿大学附属中学校
清風中学校
智辯学園中学校
帝塚山学院泉ヶ丘中学校
桃山学院中学校
浪速中学校
大阪学芸中等教育学校
帝塚山学院中学校
プール学院中学校
大谷中学校
上記の学校を目指している方
または、同等のレベルをお考えの方は
ぜひ話を聞きに来ていただきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 9日 (土)

小6対象 無料中学準備講座のご案内

総合進学塾KGCでは、小学6年生を対象に
無料 中学準備講座を行います。
50分の授業を英語と算数をそれぞれ6時限ずつ。
合計600分の授業を2か月にわたって行います。

この講座では、中学に入ってから役に立つように
算数は、分数、小数混合の四則計算、
割合、速さ、図形などの重要単元の復習。
英語は、初めて学習する知識ゼロの生徒でも大丈夫!
単語の読み方をフォニックスを用いて指導します。
また、単語を3回だけ書いて覚える方法を指導します。

詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.g-circle.net/dl/studydash2.pdf
興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

さて、今回のスタディ・ダッシュは、
11月から2か月かけて行った基本的な
内容を踏まえて、中学入学に向けて
応用問題に取り組みます。

英語のカリキュラムは以下の通りです。
1.単語の覚え方・身の回りの単語
 →中学入学までに100個の単語を書けるように指導します。
2.I am ~. You are ~. の文①
 →be動詞を使った文章の構造の基礎を書くことを中心に練習します。同時に最初の中間テストで出題されるヘボン式ローマ字の復習もします。
3.I am ~. You are ~.の文②
 →①で学習した文章を中心に、疑問文、否定文の作り方を学習します。英作文をチュしんに文の基本的な構造をマスターします。
4.This is ~. That is ~.の文①
 →肯定文の作り方を学習します。この単元を学習すると中1で学習するbe動詞の全ての種類を覚えることになります。
5.This is ~. That is ~.の文②
 →①で学習した内容の疑問文、否定文を学習します。be動詞3種類の応用問題を練習します。どの主語にどのbe動詞を使うかをマスターします。
6.総まとめ
 →KGC流の英作文練習でbe動詞の文法を完璧にマスターします。ここまでの復習をすることで、中1の最初の中間テストでほぼ満点になります。

算数のカリキュラムは以下の通りです。
1.小数と分数の計算
 →小数を一瞬で分数に直す方法を伝授します。誰も教えなかった方法で工夫して計算することで、スピードと正確さを身につけさせます。
2.面積の応用
 →円の面積、おうぎ形の面積を中心に、中学受験レベルの面積の応用問題に取り組みます。複雑な計算を簡単にする方法を伝授します。
3.単位換算の応用
 →人口密度や車の燃費、比重計算などを通して、単位量あたりの計算を練習します。また、㎤、㎥、ℓ、㎘などの換算にも慣れてもらいます。
4.割合の応用
 →割合を使った文章題(生徒人数や売買損益など)のトレーニングをします。中学生になってから方程式の文章題で困らないようになります。
5.速さの応用
 →速さの問題は分数を学習すると理解が深まります。この塾でしか学べない速さの問題の解法をマスターしてください。割合と速さが得意になります。
6.文字を使った式
 →文字を用いた計算方法を、原理原則からしっかりとマスターさせます。式の作り方を覚えれば文章題が好きになります。

第2期は好評をいただいており、
締め切りまであと数名となっております。
五箇荘中学校、金岡北中学校、
長尾中学校の生徒で、
中学に入ってから塾に通おうとお考えの方は、
是非このスタディ・ダッシュから受講していただき、
3月からの本コースへお申し込みください。

五箇荘中学校の生徒で、
この講座を小6の時に受けた生徒は、
1学期中間テスト、期末テスト、2学期中間テストと
3回の定期テストで90点以上を全員が取っています。

先日からポスティングで、上記リンクのDMを
ご家庭に投函させていただいております。
他の学年の説明を聞きたいという方、塾のこと、受験のことなどで話を聞きたいという方、
塾のパンフレットを見てみたいという方は、
narahara★g-circle.net (★は@に変えてお送りください)まで、
住所、氏名、学校名、学年をご記入の上、
ご連絡くださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 5日 (月)

KGCでは入塾試験をしない代わりに、入塾面談と体験授業をさせていただきます

昨日、今日と入塾面談が続いています。
金曜日は体育大会だったのですが、
その後にいただいたお電話に驚きました。

「今日、体育大会に行ったのですが、
 そこで楢原先生らしき人をお見かけして、
 そういえば、あそこいい塾だったなと思い出して・・・」

お名前を伺ってびっくり。
かなり前にお姉さんを教えていたのでした。
覚えていてくださってとても光栄に思いました。

また、目立たない格好をしていったつもりだったのに
見つかってしまうものだと2つの意味で驚きました。

この時期に入塾面談をする方は、
夏休みに成果が出なかった方が多いようです。
また、一部の中学校では中間テストが終わっていますので、
その結果をご覧になって心配で入塾をご希望される方も
いらっしゃいます。

2学期の中間テストの結果が良くなくて・・・
という方は、たいてい中学1年生ですね。
特に今年からは、中1も中2も定期テストの結果が
内申点に反映されるため、深刻に考えられる
保護者の方も多いと思います。

私は、入塾面談の際にはできる限り
直近の定期テストの本人が書いた答案を持ってきて
いただくようにお願いしています。
そして、どこをどのようにして間違っているのかを
見させていただきます。

その上で、今後どのような方針で
どういうふうに授業を受けていただき、
いつごろまでに、どれくらい成績を伸ばせるか
などを話させていただきます。

まだ指導する前なのでどれほど具体的に
提案できるか分かりません、そのため、
KGCでは体験授業を受けていただきます。
個別指導も、集団指導も必ず体験授業を
受けてから入塾していただきます。

現在、どれほどの学力をお持ちなのか?
面談で提案させていただいた内容で大丈夫か?
入塾試験をしない代わりに
入塾面談と体験授業を受けていただきます。
中学受験をされる方などの場合は、
さらに詳しく現状を把握するために、
問題を解いてもらったりしますが、
これは、試験ではなくあくまでも現状の
学力を見させていただくためです。
これらは、塾と生徒とのミスマッチを防ぐためでもあります。
入塾説明会と言って大勢の前で塾のシステムの紹介をして
入塾試験を受けさせるという塾が多いようです。
いろんな塾があります。
ご納得いただいてから通っていただきたいと思います。

さて、今週から三国丘中学校、
五箇荘中学校、金岡北中学校の
中間テスト対策授業が始まります。

今回は、塾を探されている方を対象に
定期テストの対策授業を無料で招待します。
KGCの塾生から紹介状を受け取ってください。
そのまま入塾された場合、
図書券2000円分のプレゼントがあります。

前回のKGCの定期テストの最高点が
488点でした。これは学年トップの成績です。
その他にも485点が二人、460点と続きます。

今回も頑張っていい点を取りましょう。

Shoukai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月29日 (火)

賢明学院の説明会

上野芝の駅から西に20分弱歩いたところに

この学校はあります。

もともと女子校だったこの学校は

2010年に中学校と高校が共学化されました。

幼稚園も小学校もあります。

賢明女子学院中学校・高等学校という

学校が姫路城のすぐ隣にあるのですが、

そこと学校のロゴが同じです。

気になって調べてみたのですが、

作られた方が同じようですね。

 

幼稚園や小学校があることから、

地元の人が多いです。

上野芝という場所は、昭和に入ってから

造成された閑静な住宅街で、

賢明学院はその地域の外れの少し高台にあります。

この住宅街は、かつて皇室の末裔の方が

お住まいになられていた地区があるそうで、

庭にテニスコートや、プールがある家が

ふつうに並んでいました。

今は相続の関係か、それらの多くの家は

取り壊されて、それぞれの跡地に

10件くらいの建売が新しく作られています。

 

さて、入試説明会ですが、

学院長さんのお話で幕が開けます。

「塾長先生は覚えていらっしゃるでしょうか?

 共学になった時にお願いしたこと。

 3人4脚でお願いしますと言いました。

 生徒が真ん中で、両端を塾の先生と

 我々とが一緒に支えるというような。

 私たちは忘れていません。

 お願いします。」

とおっしゃっていました。

私は覚えてなかったのか、その時行ってなかったのか

よくわからないのですが、要するに生徒の学力を

共に伸ばしましょうということなのだと思います。

なぜか、私たちは忘れていませんという一節が

変な感じがしました。

 

ESSクラブの生徒がスピーチをしてくれました。

話している様子から高校生かな?と思って

見ていたのですが、あとから中2が2人と

中3が2人と聞いて、レベルの高さに驚きました。

 

このクラブは3年前に今の顧問の先生が

担当になった時は部員が1名しかいなかったそうです。

それが今は30人を超える部員がいるということです。

指導が細やかに行き届いている様子が

顧問の先生の話し方から伝わってきました。

 

この学校は、2020年の大学入試改革に向けて

どこの学校よりも早く取り組んでいるそうです。

この新しい取り組みを「アイキューブプロジェクト」と言います。

タブレット端末を用いて、

「書くICT」「表現するICT」「操作するICT

という切り口で問題解決のために調べ、

考え、議論し、パワーポイントなどで資料を

作成してプレゼンテーションができる

力を養うということをされています。

 

また、中学生と高校生に手帳を

活用するように指導しています。

能率手帳の主催で手帳甲子園というのがあり、

そこに出場して活用の仕方を指導しています。

 

これにより、学習にも良い影響が出ているという

データがありました。

五ツ木模試や進研模試の過年度の成績分布と

重ね合わせて比較して見せていただいたのですが、

中3生の英語の成績がすごいことになっていました。

 

中学生までなら英語の指導は、

どの時期までにどれほどのことをやらせることができれば、

どれくらい偏差値が出るというのはわかります。

これが、高校英語の指導になると、

特に京大や阪大の英語となると、

指導者の腕が必要になります。

今の中3生が大学受験するときに、

どれほどの実績がでるか楽しみに思いました。

 

中学入試では、コース名が変わります。

上はプロヴィデンス、下はグレースになります。

ほかにもタレント推薦型入試があり、

一芸に秀でた生徒も受験可能です。

英語で受験できるようにもなります。

英検5級程度のレベルになるそうです。

リスニングが6割、文法が4割とのことです。

 

来年の4月より通信過程も作るそうです。

やはり、こちらも一人ひとりの賜物を活かすという

キリスト教精神にのっとった形で作るという流れに

なったのだろうと感じました。

 

その他にも復習をしやすいように

動画を配信したり、受験サプリを入れたりなど

細かいことは書ききれないのですが、

おもしろそうな取り組みに注視したいと思います。

 

10月4日に行われる公開授業は

是非見学させていただこうと考えています。

Kenmeigakuin

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月22日 (火)

「入りやすく学力が伸びるコスパのいい中高一貫校」清教学園

表題は6月の週刊朝日の特集記事です。

この学校に清教学園が挙げられていました。

 

その他にも、ダイヤモンドセレクトの8月号に

「教育の質が高く学力が伸びる!中高一貫校」

という特集では、「国公立大学合格実績も高い上位校」

のランキングで「1位」となっていました。

 

また、週刊ダイヤモンドの8月の特集記事、

「娘を入れたい学校」の中で、

経営力のある学校トップ30の中では29位にランクイン。

雲雀丘、関西大倉、関西創価、灘などと肩を並べています。

 

またこの学校の図書館も有名で、

探求科の先生が中学生に対して

何でも学べる図書館を作るということで、

本も出版されています。

 

ICTにも力を入れており、

電子黒板を利用したり、

学校の敷地内にwifiを敷設したりなど

インフラ整備に投資されています。

ここで行われているeポートフォリオというのに

とても興味があり、問い合わせたところ

見学させていただけるとのことだったので、

後日、これに関してもレポートしたいと思います。

 

この学校は大阪府の私立高校の中では

比較的歴史の浅い学校です。

元々、河内長野教会に通う生徒たちが

キリスト教の考えに基づいた自分たちの学校が

欲しいと言ったのが建学の始まりと言われています。

 

中学校だけの時には古野町にある校舎でした。

末広町に移転してからは高校ができ、

もとの古野の校舎は清教セミナーという

塾になっていました。

今年、老朽化したその校舎も取り壊されてしまいました。

塾長さんと懇意にさせていただいていただけに残念でした。

 

歴史の浅い学校としては、

大阪桐蔭、西大和学園などがすごい勢いで

進学実績を伸ばしています。

私立はわりと派手な宣伝で生徒を募集するのですが、

清教学園は、周りから見ていても堅実で

実直な正攻法で生徒を成長させ、

進学実績を伸ばしてきた学校と言えると思います。

 

とある私立高校の先生が

「もうすこし上手くやればいいのに・・・」

とおっしゃっていました。

上手くやって生徒募集に成功しているのが

桃山学院であったり上宮なのだろうと思いますが、

そことは違う路線で学校を成長させた結果、

生徒の保護者の職業のうち、一番多いのが

公立の小、中、高校の先生というふうに

なったのでしょう。

 

公立の学校の先生が、

自分の子供を入学させたくなる学校って

それだけで、教育の質を信頼することができそうですね。

 

大学入試の実績は、一昔前に比べると

それはそれはすごいことになっています。

今年は東京大学に2人が合格しています。

その他にも京大3人、一橋1人、阪大12人。

このうち、3か年の生徒は1人だけです。

 

国公立の医学部も4人出ていますが、

そのうち現役は1人、

浪人が3人。浪人生のうち6か年の2人と

なっており、実績のほとんどは中高一貫の生徒になっています。

 

説明会では、清教の先生は

「塾や予備校には行かなくても大丈夫。」

とおっしゃってましたが、

今年東京大学を受験した生徒(不合格者含む)の

ほとんどは、鉄緑会や駿台予備校などの

東大コースを受講しており、

残念ながら学校の授業だけでは東京大学は

受験できないと言っていました。

通っている生徒から伝わってくる様子から

英語に不安を抱えているように感じます。

これは担当になる学年団の先生にもよるのでしょう。

 

また、ウチの塾にいるここの学校の生徒も

上位と下位ではかなり様子が違います。

 

塾や予備校が必要ない生徒は

真ん中あたりの生徒たちで、

それらの生徒たちの進学先は

関関同立、産近甲龍といったところでしょうか。

 

ただ、他の私立に比べれば

1週間の単位数もそれほど多くなく、

部活もしっかりとできる学校です。

今の中学生は、成績のいい生徒が

ちゃんと部活ができる学校が少なくなっています。

 

たとえば、桃山学院や大阪桐蔭など

セレクションでサッカーや野球の選手を

引っ張ってくる学校は、普通に受験した生徒たちが

入部できなかったりします。

 

大阪桐蔭や大阪偕星学園が甲子園で活躍して

それにあこがれて野球部に入ろうと思っても、

勉強を頑張って受験して入った生徒はできないんですよね。

そして、上位の学校になればなるほど、

授業が7時間目や8時間目まであり、

部活をする時間が制限されてしまいます。

ですから、清教学園はちゃんと部活ができる

数少ない私立高校だと言えると思います。

 

この学校を受験するなら、中学受験がお得です。

中学から6年間大学受験の勉強の準備をすれば

旧帝大に合格できる確率が高まります。

また、高校受験で入るより難易度で考えても

易しいと思います。

 

11月3日に清教中模試がありますので、

HPやお通いの塾から申し込みましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月21日 (月)

大阪偕星学園高等学校は昔の此花学院という男子校です

この学校は以前は此花学院という男子校でした。
平成7年に女子の受け入れを開始して共学に
なりましたが、女子の占める割合は高くありません。
開成教育セミナーという塾が買収して
「かいせい」という名前が使われたのでしょうが、
大阪偕星という名前になってから3年目。
今年の高校1年生が偕星一期生ということになります。

今年は甲子園で大変なことになっていましたね。
ご存知だと思いますが、
東京にも開成という高校があります。
甲子園出場で「かいせい」という知名度も
認知度も上がったのではないでしょうか?
来年の受験者数増加につながるのかな?
と思います。

昔は興国、此花、柏原と言えば、アホ3K
などと並べられていましたが、
今は3校とも変貌を遂げ、以前のような印象は
薄くなりつつあります。
それでも、私の世代の保護者の方には
昔の印象がぬぐいきれない者があるのかも知れません。

現在、この学校は生活指導を徹底しています。
服装や、遅刻欠席、授業を受ける姿勢など、
このレベルの学校を受ける生徒が
地元の中学校ではしつけられなかったことを
じっくりと改善に取り組んでいただけます。

そうした成果が指定校推薦枠に
反映されていると思われます。
在校生の人数よりも多くの推薦枠があるのですが、
実力で勝負する生徒が増えて生きているため
指定校の枠は余っているようです。

実際に進学実績もここ数年で伸びて来ており、
高1の時の学力を示したうえで、
和歌山大学や下関市立大学、高知大学などの
国公立大学へ進学した生徒がどれほど伸びたかなどを
説明していました。
関関同立、産近甲龍などの人数も増えているようです。

一番スタンダードな総合コースは通常は7時間授業です。
気合いが入っていますね。
ただ、偏差値が50前後からこのレベルの学校になると
7時間授業はあまり珍しくありません。
そして、この学校は希望者は8時間目授業が受けられます。
1年生は60%が希望するそうです。
2年生は100%になります。

総合コースは再編があり、
現在の進学専科は「進学」
情報専科とキャリア専科は「キャリア」
ボランティア専科は「社会福祉」となり、
新しく「幼児教育」ができるそうです
受験者の評定平均も年々上がってきているそうです。

ウチからこの学校へ進学した卒業生などを見ていると、
とにかく、先生が生徒一人ひとりまで
ていねいに気を配ってくれている様子がわかります。
不登校の生徒を受け入れるための枠もあるようです。
私は以前からそうした話を聞いていたので、
今年の野球部の活躍の裏にある様々な美談を
「ああ、そういう学校だからなぁ。」
と感心して聞くことができます。

中学校ではおとなしくて、自分の個性がいまいち
見つけられず、高校ではもっと勉強を頑張りたい
そう思っている生徒にはオススメな学校です。
説明会の最後には甲子園出場メンバーが出てきて
自己紹介をしていました。
これを楽しみにしていた塾長さんも
多かったのではないかと思います。

最後に、毎年恒例の大名巻を頂いて帰りました。

Daimyoumaki

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月12日 (土)

単語の覚え方を確立させましょう

KGCでは100問テストを成績アップに必要な
重要な取り組みの1つとして実施しています。
このテストは

1.100問の漢字・英単語を覚えなければいけない



2.1問でも間違えると再テスト
3.再テストは必ず土曜日の朝10時

という制約の厳しいテストになっています。
実際にこのテストがイヤだという理由で、
KGCに入塾しない生徒がいるそうです。

また、今までも何人もの保護者の方から
「ここまで厳しくしないといけない理由は何ですか?」
という質問をいただきました。
この質問については次回、
書きたい思います。

Tangonooboekata
今回は100問テストの意義でもある
暗記の仕方を確立させることについて書きたいと思います。

すべての勉強の基本である「暗記」ですが、
暗記することが苦手だという生徒もいます。
そういう生徒はひたすら眺めているだけだったり、
書いて覚えると言っても、
とにかく数が多ければいいと思い込み、
プリント一杯に書きまくっているなど、
暗記できない(または苦手になる)ような
方法で勉強していることが多いようです。

まずは正しい暗記の仕方を覚えましょう。
暗記するときは目で見て、
手で書いて、口で言って、
耳で聞いてという具合に、
様々なチャンネルから情報を取り入れ
頭の中で整理しなければいけません。

その時に書くという動作は非常に大切です。
真っ白な紙に、鉛筆の芯と紙が
こすれる音を聞きながら文字を
形作っていく様子を目で見て覚えましょう。

英単語などの場合は、
書きながら口に出して覚えましょう。
時々、「読みはわからんけど書ける。」
などと言ってくる生徒がいますが、
私からしてみれば、さっぱり意味が分かりません。
どうやって覚えているの?なんで書けるの?という感じです。

単語を書きながらしっかり口に出して読みも覚えてください。
それから、何回書くかということですが、
私は生徒に3回書いて覚えると伝えています。
時々、紙一面にびっしりと書き埋めている生徒がいますが、
回数をたくさん書けば覚えるスピードが上がるかと言えば、
そんなこともありません。
3回だけ書いて覚えましょう。

逆に3回以上書いてはいけません。
集中して3回書くうちに覚えてしまいましょう。
そして、書いて覚えたものはどうせ忘れるので、
それを何度も繰り返します。

短期間で覚えた知識は短期間で忘れてしまいます。
100問テストの場合は、テスト当日までに
何回か自分でテストしてみることをお勧めします。
暗記は勉強の基本です。
早期にこの方法を確立させましょう。

単語の覚え方の動画をどうぞ。
https://www.youtube.com/watch?v=w8mNJBEZ4lk

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 9日 (水)

実力テストに向けて

 

各中学校で実力テストの日が近づいています。

 

KGCでは、中3生に9月、11月、

 

(一部10月に行われていますが)

 

1月に実施された過去問を

 

2年分配布しています。

 

生徒たちは、授業外で塾に来てどんどん問題を解き

 

分からない問題を遅くまで先生の空き時間を狙って

 

質問に来てくれています。

 

授業に入りっぱなしなので、

 

質問に十分に対応できないのが

 

心配なのですが、授業がない講師たちで

 

しっかりと対応させていただいています。

 

 

 

堺市では、この9月に行われる実力テストと、

 

11月に行われる実力テストの2つをもって

 

私立高校の受験校が決まります。

 

 

 

河内長野市は年明けまでに行われる

 

学校によっては3回の実力テストで

 

受験校の判定を行うのですが、

 

12月の期末テストを入れる学校もあります。

 

実力テストと定期テストでは

 

難易度が異なるのですが、

 

一部の学校では定期テストに

 

前学年の復習部分を一定割合出題することで

 

実力テスト的な要素を強めて、

 

判定の材料にするようです。

 

 

 

いずれにしても入試に向けて

 

非常に重要な位置づけのテストであり、

 

11月までに十分に得点できるように

 

しておかなければ、受けたい私立高校を

 

受験することができなくなる可能性があります。

 

 

 

中3生の中にはまだまだ部活が続いていて、

 

思うように勉強する時間を確保できていない

 

生徒がいるようです。先日、ある女子生徒が

 

「勉強したくてもできない。」

 

と嘆いていました。

 

 

 

同じようにまだ部活をしている生徒は、

 

可能な限り塾の自習室を活用しましょう。

 

過去問を持ち込み、問題を解き、

 

分からない問題をドンドン質問してください。

 

よく似た問題が出ていますよ。

 

Jituryokutest

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 8日 (火)

今日は帝塚山泉ヶ丘中学校高等学校の説明会に行ってきました

8月末からずっと涼しい気候が続いています。

先週末は仙台で行われる勉強会に参加していました。

仙台はここからずっと涼しかったのですが、

大阪も変わらず涼しい日が続いています。

台風も来ているようですね。

 

さて、そんな天気の中、

今日は朝から帝塚山学院泉ヶ丘中学校の

説明会に行ってきました。

この学校は今年ウチから医進コースに

一人進学しています。

 

来年度は新しく

「特別選抜」というコースが設置されます。

最近の泉ヶ丘の実績を見られた方が

「帝塚山学院は帝塚山学院は東大、

 京大には合格しない学校になってしまったか?」

と言われたので作るそうです。募集は20名です。

この、東大、京大に合格できない云々という

話の冒頭は、今回の説明会をとても

良い内容に引き立てたと思います。

私は話を聞く気にさせてもらいました。

 

医進コースは40名、特進コースは100名です。

高3生の7月時点での進研模試の偏差値分布が

スライドに出てきました。

偏差値60以上の生徒の人数が

去年の同じテストを受験した生徒たちよりも多く、

高1の7月時点の進研模試の偏差値の

比較を見ても、現高3が偏差値75以上が

5名なのに対し、高2は7名、高1は11名

となっており、中学での指導が良くなってきている

様子がわかります。

 

この学校も大学入試改革に対しての

取り組みや対策が行われており、

思考力、判断力、表現力を伸ばすために

多彩な理科実験を行ったり、

キャリア教育に中学生の時から力を入れています。

 

特に、印象的だったのは職業体験で、

卒業生がいるところを中心に伺うそうですが、

大和ハウス、花王、富士ゼロックス、大丸心斎橋店、

地方裁判所や県庁など公立の中学校では

体験できないような企業と連携されています。

理科の実験では実際のブタの眼球の解剖をするそうです。

 

高校でのコースは今では珍しい

普通科と国際科という名前になっています。

○○科と○○コースの違いは以前にも述べました。

この学校では普通科が理系、国際科が文系となっているようです。

大学受験に向けてかなり充実した

取り組みをされているということで、

その紹介をされたのですが、

この学校の強みは、人数の少なさだと思います。

とくに高校からは80名しか募集しないため、

目が行き届きやすいということと、

受験に向けての雰囲気を醸成しやすいのだと思います。

 

大学受験に関しては2014年度より

関西学院大学を進学協定を締結しており、

毎年38人が指定校子推薦を受けることができます。

理系は理工学部へ18名、

文系は各学部へ1~2名ずつ20名。

文系学部へは国際科に16人割り当てがあるようです。

その他にも指定校推薦の大学はたくさんあり、

関学を含め400名の枠があります。

 

高校3年生対象に夏期講習会が行われます。

教員22名による33講座、合計270コマを

無料でおこないます。補習や講習会や

学内予備校など有料で行う私立が多い中、

これはありがたいことだと思います。

 

通学に関しては、南海高野線の金剛駅や

泉北高速線の泉ヶ丘駅からバスに乗らなんければならず、

かなり通いにくい立地になります。

遠いところから通う生徒のために

泉大津、和泉府中、岸和田、光明池方面や

富田林駅や金剛高校前から南海バスと契約して

専用バスを走らせています。

朝は必ず座席に座れるようにしてくれていると

おっしゃっていました。

 

入試に関する情報は詳細はお問い合わせください。

清風南海が午後入試になった関係で

併願者に特徴が出ています。

Tedukayamaizmi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 3日 (木)

プール学院の説明会

1879年に川口の居留地で開講してから
136年が経つ歴史ある私立高校です。
大阪では最も古い私立のうちの一つになります。
現在の勝山校舎に移転したのが70年前。
それから何度か校舎を建て替えて現在に至ります。

私は以前、上本町にある予備校で働いていました。
上本町という立地の関係で、四天王寺、大阪女学院、
プール学院、大阪女子学園(現夕陽丘学園)、
東大谷などたくさんの女子校の生徒が通っていました。
それぞれの学校で使っている教科書が違い、
進度が違い、姿勢が違います。
その中でもプール学院の生徒は、割と真面目に
コツコツ頑張る生徒が多かった印象があります。

KGCの今いるスタッフの中にも、
中学受験でプール学院を受験し、
現役で和歌山大学に進学した生徒がいます。
外から見る限り、手厚く面倒を見てもらえる
学校なのだと感じています。

今回の説明会では私は内容に関係のないことで
個人的に盛り上がっていた点が2つあります。
プロジェクターの性能が良かったこと。
スライドの作り方が上手だったことです。
ICTに対する意識が高い様子が伺えました。

最初に校長先生による学校の歴史の紹介があり、
今年度の重点目標を紹介していただきました。
教育目標というより、プール学院の教員の目標でした。
その目標の中に、先日の大阪桐蔭と同じく、
大学入試に向けての2020年問題を取り上げていました。

どの学校もアクティブラーニングをキーワードに
2020年問題に対応しようとしています。
プール学院の取り組みも面白いと思います。
ただ、その取り組みでどれほどの成果が出ているかを
はかるのが難しいと思いました。
中学生が書く卒業論文は面白いです。

中学入試は、今年解禁日から3日目に
「算数特別入試」というのが実施されます。
この日程のみ午後入試です。
15:00集合となっていますが、
他校との受験の関係で16:00までの遅刻に
対応してくれるようです。
一般Bの日程のみ、英検5級を取得している生徒に
優遇があります。

英検取得に力を入れていて、プール学院では
中学卒業までに準2級に合格する人が2割ほどいるようです。
これも大学入試を想定してのことですね。
センター試験で活用できますから。

プレテストを受けている生徒は、
入学検定料で5000円の割引があります。
第一志望にする生徒は是非プレテストも受けてください。

高校入試は3教科、5教科の受験が可能です。
3教科の場合、○倍して5教科の合計とそろえる
という点数の出し方ではなく、3教科受験も
5教科受験も平均点を出して合否判定するとのことです。
来年度は公立高校入試の日程が1日に統一されるため、
1.5次を実施予定する予定ですが詳細は
まだ決まっていません。
1月に案内が送られてくるそうです。

その他詳細は、個人的にお尋ねください。
最後にいただいたクッキーですが、
聖書の形をしたいれもので、
スタッフに好評でした。
いかにもプール学院らしさが出ています。
もちろん、クッキーにもプール学院と
刻印されていました。

Poolcookies

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 2日 (水)

大阪桐蔭の説明会がありました

昨日は大阪桐蔭中学校高等学校の

学習塾対象入試説明会でした。

今年の5月に大きく報道された裏金の件について、

「誤解に基づく報道でご心配をおかけして申し訳ない。」

との言葉がありました。

誤解に基づく報道で・・・

という言い方に、いろいろとあったんだろうなと

ちょっと同情的に聞いていました。

公平中立にちゃんと報道してくれることなんて

まずないですからね。。。

 

調査は第三者委員会のやらせていて、返金すべきお金は

今年度中に返金してしまいたいとのこと。

この不正会計問題が原因で

大阪桐蔭の教育力が損なわれてはいけないと思っている

とおっしゃっていました。

 

別帳簿ということであれば、

正規にもらっている授業料などがきちんと

教員や生徒のために使われているでしょうから、

おっしゃるように教育力が下がることはないのかもしれません。

ただ、東大、京大に人合格すれば

金一封みたいな報酬の支払い方は

出来なくなってしまったのだろうなと思います。

 

その他にも当日、

「ああ、こういうところにお金を使っていたんだな。」

とわかったことがいくつかありました。

 

とにかく、中で頑張っている教員の方が
例年のようにアツい指導を繰り広げ、

生徒たちも充実した日々を過ごせているなら

何よりだと思います。

 

お金がかかる学校で有名ではありますが、

その分、生徒や保護者の満足度が高い学校でも有名です。

サンデー毎日の記事にもあるように、

6年連続で京大への合格者が伸びた学校1位です。

 

「大阪桐蔭中学校の魅力」

という冊子が配布されたので

PDFでリンクしておきます。ご自由にご覧ください。

Ohsakatouinju

年間226日が授業で、7時間授業が

週4日あります。土曜日ももちろん

授業をしています。

単位数も公立中学校や高校に比べると

はるかに多いです。

 

イベントも充実しており、

何よりも先生方が一生懸命な様子が

よく伝わってきます。

KGCからは新金岡にしても河内長野にしても

かなり遠いのですが、

以前、新金岡には桐蔭中学校の生徒がいました。

 

中学入試で特筆すべきは、

16日~18日の前期、中期、後期日程

すべてが午後入試になりました。

このあたりは、難関校の滑り止め校として

当然の募集戦略といえます。

そして、次年度は特別後期として

前述の3日程にプラスして午前入試も実施するようです。

 

高校入試は1類~3類までありますが、

3類はスポーツの生徒になります。

一般には受験できないコースになりますので、

桐蔭に入って甲子園目指すぞ!という方は、

部活の顧問の先生やクラブチームの監督に

推薦してもらわなければいけません。

 

その他にも、五ツ木駸々堂テストでの合格の目安、

高校入試の詳細も様々な情報を得て帰ってきているので

詳細はお問い合わせください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月10日 (水)

大阪商業大学堺高等学校の説明会にいってきました

 昨日は商大堺の説明会でした。

 

大阪商業大学

大阪商業大学高等学校

大阪商業大学堺高等学校

大阪商業大学附属幼稚園

大阪女子短期大学

大阪女子短期大学高等学校

神戸芸術工科大学

 

これはすべて谷岡学園という学校法人が経営する学校です。

 

大阪商業大学の学長さんは谷岡一郎という方で、

この方の御祖父様が大阪商業大学の創始者です。

ちなみに、学長の谷岡先生は大阪商業大学ではなく

慶応大学のご出身です。

そして、ギャンブル学の専門家で有名な方で、

日本のカジノ合法化にも提言されています。

そんな谷岡一族が経営されている学校のひとつが

大阪商業大学堺高等学校です。

 

今年は戻り率が高く、

(併願で商大堺を受けて、公立高校で不合格になった生徒が

 商大堺に入学する率)

高1の入学者が500名を越えたようです。

戻り率が高いということはその学校が信頼されている

ということにつながります。

なぜなら、その私立高校に入学できるなら、

公立高校を不合格になってもいいと思って

チャレンジできるということですから。

 

この学校のウリは800坪オーバーの農園と

エキスパートコースでしょう。

農園では田植えから収穫まで生徒がしているようです。

 

ここ3年のエキスパートコースの担任の先生は、

英数学館高等学校、朝日塾中等教育学校に

いらっしゃった方のようです。

国公立大学へ合格する生徒を増やすために

ヘッドハンティングされたようです。

 

次の入試では、基準点を今までよりも30点上げるとのことです。

中学校の2回の実力テストの平均点で5科目合計

300点以上がエキスパートコースの基準になるようです。

また、逆に特待生の対象基準が50点下がります。

基準を下げても、その生徒たちでこの学校が狙う

大学へ進学させるノウハウが確立してきているという様子がわかります。

 

今年の国公立大学への進学目標は10名だったそうです。

けど、実際は7名でした。このあたりの説明をされるときに

担当の先生がおっしゃっていた事が、塾や予備校の先生が

言うことと共通していることが多かったので、

実績が出てきている理由がわかった気がします。

具体的に、どういう方法で国公立進学者を

増やしてきたかということは、個別に聞いていただければ

詳しくお話しします。ここには書ききれません。

 

とはいえ、進学先の国公立大学も

地元の阪大、神大、府立、市立などへ

進学している生徒はまだいません。

また、説明会では今までしてなかったことで

新しく始めた取り組みなどを紹介していましたが、

普通の進学校にあって、ここに無かったことを

徐々に取り入れて普通の進学校になりつつある

というところでしょうか。

夏期講習会などは駿台予備校で授業を受けるように

言っているようですし、ここの学校の先生も

駿台の先生に授業の仕方などを教えてもらっています。

 

次年度の実績を見るのが楽しみになりました。

11392780_833582506718552_5907888271

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 6日 (土)

第2回 高校入試説明会のご案内

総合進学塾KGC,個別指導進学塾KGCでは
4月の説明会に引き続き、2回目の
高校入試説明会を6月14日(日)に行います。
場所は堺市産業振興センターです。
今回は、以下の内容をお話しさせていただきます。

・夏休みから受験までのKGCの取り組み
・志望校の選び方
・卒業生による高校紹介

新金岡校、河内長野校の2校舎合同で行います。
毎年卒業生からの学校紹介は好評です。
お知り合いの方で興味のある方は
是非お誘いあわせの上ご参加くださいませ。

Dsc01154_2

▲卒業生による学校紹介が好評です

Dsc01101

▲公立、私立高校のパンフレットを好きなだけお持ち帰りいただけます

Dsc01112

▲志望校選びのポイントをお伝えまします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月21日 (木)

帝塚山学院中学校のオープンスクール

帝塚山学院幼稚園

帝塚山学院小学校

帝塚山学院泉ヶ丘中学校高等学校

帝塚山学院大学

帝塚山学院大学大学院

とすべての教育課程のラインナップが揃っています。

 

奈良の帝塚山学園にも同じように

幼稚園~大学までのラインナップが揃っており、

レベルで言うと奈良の方が高くなっていますが、

もともとは大阪の帝塚山学院が先にできたようです。

 

この学校はヴェルジェコースと

関学コースの2つがあります。

関学コースを設置している学校は

ここ以外では兵庫県の三田学園に

なります(清教学園は関学コースを廃止しました)が、

三田学園よりも受験しやすいため、

関学狙いの生徒にはかなりお勧めです。

 

「帝塚山」という名前を聞くと、

お金持ちが通う学校、

小学生がヴィトンの定期入れを使う、

下校時間になると校門前にベンツが並ぶ

などなど、富裕層の子女が通うという

印象が強いと思います。

 

学院の先生に聞いたのですが、

小学校から通う生徒はそういう家庭の子が多いそうですが、

特に高校から通う生徒はそんなことはないそうです。

近年は、小学校や中学校もそういう層の子が

少なくなってきたとおっしゃっていました。

興味がある方は一度是非県がkに行っていただきたいと思います。

 

オープンスクール

6月13日(土)

9:15~13:00

体験授業40分→校舎・クラブ見学

PDF版はこちら

Teduka

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月16日 (土)

大阪偕星学園の入試報告会に行ってきました。

昨日は大阪偕星学園の入試報告会でした。

たかつガーデンでの説明会だったのですが、

驚いたことに会場はほぼ満席でした。

今回は、入試報告会といういことで、

学校入試に向けての説明会ではなかったのですが、

この学校に対する塾の先生がたの関心が

高い様子を実感しました。

Kaisei2


今回の大阪府の私立高校入試の

大阪全体の戻り率は12.7%だそうです。

これに対して偕星の戻り率は6.9%なので、

かなり低くなってしまいます。

 

しかし、特進コースの戻り率が16.1%

少しこれを分析します。

今年は、公立高校の数多くの学校が

定員割れをしました。

 

定員割れをした学校は下位校です。

定員割れをした学校は不合格者が出ないため、

偕星を滑り止めにした併願の生徒は

戻ってこないことになります。

 

特進コースの戻り率が16.1%ということから、

特進コースの生徒は、定員割れをする学校よりも、

不合格覚悟でレベルの高い学校を挑戦して、

戻ってきた生徒が多かったと考えられます。

特進コースが評価されているということになります。

 

今年の偕星学園の卒業生は、

最後の此花学院の卒業生ということになります。

この生徒たちが、関関同立の実績を伸ばしています。

この生徒たちが入学したときの評定平均は5を

切っていたそうです。今年の特進コースの

評定平均は5.3だそうです。

3年後が楽しみです。

 

専願率も29.2%と、

5年前は20%前後で推移していたことを考えると

学校改革が上手くいっている様子がわかります。

詳しくは、入試関連のイベントを通して収集して

いただきたいと思います。

 

オープンスクール・入試説明会

・大阪偕星サマーフェスタ 8月22日(土)

 クラブ体験・授業体験・食堂などでの試食会

・オープンスクール

 第1回 10月24日(土)

 第2回 11月14日(土)

 

・入試説明会

 第1回 12月6日(日)

 第2回 12月20日(日)

 

お問い合わせは入試広報室

06-6716-0113

 

最後に例の大名巻をいただきました

Kaisei1


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月12日 (火)

全国統一小学生テストの申し込みが始まりました

 

6月7日(日)に四谷大塚主催の

 

全国統一小学生テストが実施されます。

 

その申し込みがゴールデンウィーク前から始まりました。

 

早速、お申込みいただいた皆様ありがとうございました。

 

 

 

KGCが会場になります。

 

近所にお住いの中学受験をお考えの方は

 

是非受けに来てください。

 

 

 

これから中学受験をお考えの

 

小学2年生~小学5年生の方は

 

テスト時間の間に、個別相談の時間を設けます。

 

お気軽に私立中学のこと、受験勉強のことなど

 

ご相談ください。

受験の申し込みはこちらです。

Yotsuya_2




 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 9日 (土)

大阪商業大学堺高等学校 入試説明会等に関する日程

大阪商業大学堺高等学校は、

大阪商業大学
神戸芸術工科大学
大阪女子短期大学
大阪商業大学高等学校
大阪商業大学堺高等学校
大阪女子短期大学高等学校
大阪商業大学附属幼稚園
至学館大学
至学館大学短期大学部
至学館高等学校
至学館附属幼稚園

とグループ法人があります。

これほどたくさんある学校も珍しいのではないでしょうか。

今回の案内は、大阪商業大学堺高等学校
略して「商大堺」です。
この学校は、堺市の中学生の比率が
高いという印象があります。

印象があると書かせていただいたのは、
一昔前に調べたのですが、
現在もその通りなのかがわからないため
そのように書いております。

スポーツが盛んな学校で、
ウチの卒塾生もスポーツ推薦で
こちらにお世話になっています。

Youtubeで検索すると
いろんな部活の動画が出てきます。
農業体験などさまざま地域に根差した取り組みを
している学校で、高校を紹介するテレビ番組
でも(たむけんが出てた)紹介されていました。
この学校は金岡、高石、東百舌鳥高校を
受験する生徒の滑り止めになる学校です。
興味がある方は是非説明会に参加してください。

◆生徒・保護者対象説明会
第1回 11/14(土)
第2回 11/28(土)
第3回 12/6(日)
※第1回、第2回は14:00~ 3階視聴覚室
 第3回は10:00~、14:00~ 体育館にて

◆オープンスクール(クラブ体験・見学)
第1回 9/12(土)
第2回 10/17(土)
 3階視聴覚室 13:00~

◆収穫感謝祭
11/21(土) 13:30~

この他にトワイライト入試説明会があります。
全回とも18:30より受付、19:00~説明会
20:00~個別相談となっています。
南大阪を中心に10回行われます。

詳細はお問い合わせください。

Shoudai_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 8日 (金)

賢明学院中学校「新コース始動」

ネットで検索すると似た名前の学校で

賢明女子学院中学校・高等学校という

姫路にある学校がヒットします。

この学校も、賢明学院と同じカトリックの学校です。

 

校章がまったく一緒だったので、

興味がわき、学校の沿革を調べたところ、

どうやらカナダから阿倍野にやってきた

修道女4人によって興された学校のようです。

どちらも女子校としてスタートしており、

堺のほうは最近共学になりました。

 

姫路城のすぐそばにありロケーションは最高ですね。

堺市にある賢明学院も閑静な住宅街の中にあり、

幼稚園や小学校なども併設されているので、

電車通学でも駅から徒歩で通学することに

関しては事故の確率は低そうです。

 

さて、その賢明学院から

「新コース始動」というリーフレットが届きました。

pdf版はこちらです。

説明会などの案内を掲載します。

 

中学入試説明会 6/13(土)、9/6()12/5()

        いずれも10時~ 申込不要

小6対象プレテスト 10/11()11/8()

         いずれも9時~ 要申込

オープンキャンパス 8/30()10:0012:00

高校入試説明会  10/10()11/14()12/12()

         いずれも14:40~ 申込不要

 12/26() 10:30~ 申込不要

今月末には塾対象の学校説明会もあるようです。

こちらも楽しみにしています。

20150508_145044_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月22日 (水)

芸術・美術・音楽・デザイン系進学ガイダンス

KGCのような地域密着型の塾には

さまざまな学力の方が入塾してこられます。

中には、本当に一生懸命に勉強しているのに、

なかなか成果にあらわれにくい生徒もおり、

机に向かって勉強するのは苦手だけど、

陸上では全中に出場できる可能性があったり、

ピアノは卒業式の時の奏者に選ばれたりなど、

違った一面を見せてくれる生徒がいます。

 

数年前にセブンイレブンでアルバイトをしている

生徒がいました。その生徒は大学附属の高校に

通っていたのですが、上についている大学には

進学しませんでした。

その生徒は中学生のころから美術部に所属しており、

絵を描く徐の上手でした。

 

セブンイレブンで金の食パンが売り出された時、

店ごとにノルマがあるらしいのですが、

陳列のポップを彼女が作ったところ、

表彰されるほど売れたらしいです。

 

勉強が苦手な生徒でも

何か得意なことだけは一生懸命に

頑張ってもらいたい。

そこで自信をつけてもらいたいと思います。

 

得意だと思っていても、

やはりその分野にはそれなりにレベルの

高い人たちがいて、しのぎを削っています。

自分を今いるところよりもさらに

レベルアップさせるために、

自分のために努力できる人になってもらいたい。

KGCでは、受験勉強はそうした力を

養う良い機会ととらえ、積極的に

乗り越えられるように指導しています。

 

5月23日(土)に大阪のスカイビルで

芸術 美術 音楽 デザイン系

進学ガイダンスがあります。

興味のある方は是非足を運んでみてください。

PDF版はこちらです。

20150420_150406

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月21日 (火)

女子体操部がある私立中学校

機会があり、大阪府の私立中学校で
女子の体操部がある学校を調べてみました。
それぞれの学校に電話をかけたりしながら、
集めた情報をまとめてみたいと思います。

まず、大阪府下で女子の体操部がある中学校は
合計で5校になります。
城南学園、大阪信愛、樟蔭、プール、
大体大浪商、大阪桐蔭です。
羽衣学園はかつては女子体操部がありましたが、
今は提携先のスポーツクラブとの関係もなくなり、
体操部は廃部となったそうです。

城南学園は小学生の時に
トミオカスポーツクラブに所属する生徒が、
入学後に体操部とトミオカスポーツクラブの
両方に所属して指導を受けるそうです。

大阪桐蔭は月曜日に週1回だけマットを
中心に活動しており、学校の先生も
「お遊びレベルで大会には出られない。」
とおっしゃってました。

大体大浪商は、「トップスポーツ」という
大体大の活動の中に組み込まれているらしく、
入学前に大体大の練習に参加して
コーチに見てもらい、OKが出たら
入学試験を受けるという流れになるそうです。

といことで、中学校から体操をしたい生徒で、
初心者でも入部可能なのは、
プールと大阪信愛、樟蔭の3校になります。
樟蔭はかなり設備が整っているようです。
プールは新跳馬という種目の器械がないため、
古いもので対応しているとのことでした。

さて、この中の城南学園から
年間行事の予定が届きましたので、
紹介させていただきます。

6月14日  文化祭
7月11日  体験学習会 
9月12日  入試説明会・公開授業
10月3日  入試説明会・公開授業
11月8日  体験授業・学校説明会
11月23日 プレテスト
12月6日  入試対策セミナー
12月20日 説明会

オープンスクール
7/21~8/1、8/22~8/29、12/14~12/28

文化祭では来校者全員にプレゼントがあるそうです。
小4~小6の生徒が参加できます。

PDF版はこちらからどうぞ。

この学校は
城南短大付属幼稚園、城南短大附属小学校
城南学園中学校、城南学園高等学校
大阪城南女子短期大学、大阪総合保育大学
という幼稚園から大学までフルコース
揃っているうえに、博寿荘という
デイサービスセンターまでを運営している学校です。
徒は少ないそうです。

送られてきたリーフレットを見て注目したのが
大学への進学実績です。
昨日、大阪学芸中等教区学校の実績の一部を
紹介させていただき、阪大が2名と書かせて
いただいたのですが、城南学園高等学校の
今年の合格実績は、阪大2名と書かれています。
また、市大1名、大教大1名、和大1名など、
かなり頑張っているように伺えます。
この学校も今年の説明会で注目したい1校になりますね。

イベントの詳細はお問い合わせください。

20150420_150350

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月20日 (月)

大阪学芸中等教育学校のオープンスクール

大阪学芸中等教育学校の今年度の

大学合格実績が発表されました。

和歌山県立医科大学の医学部に1名

阪大に2名、国際教養大に1名というのが

注目すべきところでしょうか。

 

来年は大阪学芸は中等教育学校とは別に

高等学校附属の中学校も開校するようです。

いったいどんな狙いがあって、

どういうコンセプトで開校するのか

気になるところです。

 

中等教育学校からオープンスクールの

案内が届きました。PDFこちらから

ダウンロードをお願いします。

 

日時:6月21日(日)・8月22日(土)

受付:午前9:00~

説明会:午前9:30~

1時限目:午前10:30~

2時限目:午前11:30~

      12:10終了予定

場所:大阪学芸中等教育学校

対象:小4~小6の児童および保護者

内容:英語・理科・社会・パソコンの体験授業

 

 

詳しくは楢原までお問い合わせください。

20150420_150329

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 8日 (木)

小6対象 無料中学準備講座のご案内

総合進学塾KGCでは、小学6年生を対象に
無料 中学準備講座を行います。
50分の授業を英語と算数をそれぞれ6時限ずつ。
合計600分の授業を2か月にわたって行います。

この講座では、中学に入ってから役に立つように
算数は、分数、小数混合の四則計算、
割合、速さ、図形などの重要単元の復習。
英語は、初めて学習する知識ゼロの生徒でも大丈夫!
単語の読み方をフォニックスを用いて指導します。
また、単語を3回だけ書いて覚える方法を指導します。

詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.g-circle.net/dl/studydash2.pdf
興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

さて、今回のスタディ・ダッシュは、
11月から2か月かけて行った基本的な
内容を踏まえて、中学入学に向けて
応用問題に取り組みます。

英語のカリキュラムは以下の通りです。
1.単語の覚え方・身の回りの単語
 →中学入学までに100個の単語を書けるように指導します。
2.I am ~. You are ~. の文①
 →be動詞を使った文章の構造の基礎を書くことを中心に練習します。同時に最初の中間テストで出題されるヘボン式ローマ字の復習もします。
3.I am ~. You are ~.の文②
 →①で学習した文章を中心に、疑問文、否定文の作り方を学習します。英作文をチュしんに文の基本的な構造をマスターします。
4.This is ~. That is ~.の文①
 →肯定文の作り方を学習します。この単元を学習すると中1で学習するbe動詞の全ての種類を覚えることになります。
5.This is ~. That is ~.の文②
 →①で学習した内容の疑問文、否定文を学習します。be動詞3種類の応用問題を練習します。どの主語にどのbe動詞を使うかをマスターします。
6.総まとめ
 →KGC流の英作文練習でbe動詞の文法を完璧にマスターします。ここまでの復習をすることで、中1の最初の中間テストでほぼ満点になります。

算数のカリキュラムは以下の通りです。
1.小数と分数の計算
 →小数を一瞬で分数に直す方法を伝授します。誰も教えなかった方法で工夫して計算することで、スピードと正確さを身につけさせます。
2.面積の応用
 →円の面積、おうぎ形の面積を中心に、中学受験レベルの面積の応用問題に取り組みます。複雑な計算を簡単にする方法を伝授します。
3.単位換算の応用
 →人口密度や車の燃費、比重計算などを通して、単位量あたりの計算を練習します。また、㎤、㎥、ℓ、㎘などの換算にも慣れてもらいます。
4.割合の応用
 →割合を使った文章題(生徒人数や売買損益など)のトレーニングをします。中学生になってから方程式の文章題で困らないようになります。
5.速さの応用
 →速さの問題は分数を学習すると理解が深まります。この塾でしか学べない速さの問題の解法をマスターしてください。割合と速さが得意になります。
6.文字を使った式
 →文字を用いた計算方法を、原理原則からしっかりとマスターさせます。式の作り方を覚えれば文章題が好きになります。

Studydash2
第2期は好評をいただいており、
締め切りまであと4名となっております。
五箇荘中学校、金岡北中学校、
長尾中学校の生徒で、
中学に入ってから塾に通おうとお考えの方は、
是非このスタディ・ダッシュから受講していただき、
3月からの本コースへお申し込みください。

五箇荘中学校の生徒で、
この講座を小6の時に受けた生徒は、
1学期中間テスト、期末テスト、2学期中間テストと
3回の定期テストで90点以上を全員が取っています。

先日からポスティングで、上記リンクのDMを
ご家庭に投函させていただいております。
他の学年の説明を聞きたいという方、塾のこと、受験のことなどで話を聞きたいという方、
塾のパンフレットを見てみたいという方は、
narahara★g-circle.net (★は@に変えてお送りください)まで、
住所、氏名、学校名、学年をご記入の上、
ご連絡くださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 8日 (月)

小3生対象 無料冬期講習会のご案内

公立中学に進学するか?

私立中学を受験するか?

KGCでは今年も小学3年生を対象に無料で冬期講習を行います。
学校の勉強を難しいと感じる前に、
勉強を好きになっておくことで
自ら実力をつけることができるようになりましょう。

また、中学受験をしようかどうかを迷っている方は、
是非ご参加下さい。
プロ講師が中学受験向きの素養や能力が
あるかどうかを授業を通して判断させていただきます。
授業料は無料です。
模擬試験代(2,310円)のみいただきます。

以下は詳細です。

日程:12月25日(木)、27日(土)、29日(月)
    1月5日(月)
時間帯:10:00~11:45
教科:国語・算数
模擬試験:1月7日(水)15:10~16:40

お申し込み
電話:072-240-3770
メール:shinkanaoka★g-circle.net
     ※お手数ですが★を@に変えてお送りください。

Shou3touki

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 7日 (日)

中学校の期末テストが終わりましたね。。。泉北高校の進学相談会について

中学校の期末テストの結果が返ってきています。
前回の中間テストとの比較ですが、

346点→370点 という点数の伸びから始まり、

369点→405点

410点→460点

297点→383点

337点→410点

など、中3生を中心に、本当によく頑張ってくれています。
ちなみに上記はすべてBクラスの生徒の点数で、
Aクラスの生徒は、もちろんこれより良い点を取ってくれているのですが、
Bクラスの生徒の追い上げに緊張気味になっている様子も伝わってきます。
冬期講習会からは、中3も中2もAクラスの人数が増えます。
ますます切磋琢磨してがんばれる環境になりそうです。

高校生はまだまだ試験中ですね。
急に寒くなり、インフルエンザになる生徒が増えてきています。
しっかりと体調管理をして乗り越えてもらいたいと思います。

今月のKGCニュースで
風邪に予防にちょっとしたお茶のレシピを紹介しました。
是非試してみてください。

さて、泉北高校から進学相談会についての案内が届きましたので
紹介させていただきます。

2015年 1月10日(土) 午前9時~12時
【中百舌鳥会場】 堺市産業振興センター
【和泉中央会場】 和泉シティプラザ
【狭山会場】 大阪狭山市文化会館

泉北を受験校として検討している生徒は是非行ってみてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 4日 (火)

中高一貫校になる富田林高校

富田林高校(通称富校[とんこう])の説明会に行ってきました。
10年ほど前なら、公立高校が
学習塾の先生を対象に学校説明会をするなんて
考えらえないことでした。今では、かなり多くの
公立高校が説明会をしていますし、
校長自らがパンフレットを持って塾周りをしています。
時代が変わったんだなぁと思います。

富校の堂之本校長先生の前任校は岸和田高校でした。
さすがというか、やはりというか、岸和田高校は
そういう意味では先進的な取り組みを進める
気風が漂っているのだと思います。

ここは、平成28年を目標に中高一貫校になります。
学校側は28年度を目標にしており、
大阪府は29年度を目標にしているようです。

これまでも府立の中高一貫校は
柏原東高校や能勢高校がありましたが、
どちらの連携型と言って、
同じ校舎の中に中学校はありませんでした。
また、咲くやこの花高校は市立になり、
富校は府立では初めての併設型中高一貫校になります。

堂之本校長は3年前から校長は府立一貫校を
作らなければいけないと言い続けていました。
グローバルアンドローカルを合言葉に、
世界のことがわかって地元で活躍する人材を作る
そんな学校を作るのだそうです。

それは、富校が中高一貫になってからするのではなく
今すでに準備中だということで、その取り組みの中で
8月に完了したものがあります。

プロジェクター、書画カメラを導入し、
全教員に情報端末(ネクサス7)を持たせているそうです。
生徒管理や授業の効率化にかなり役に立っているようです。

中高一貫ついて、生徒募集は平成29年度と
産経新聞は書いていましたが、実は完全に未定だそうです。
学校側としては28年から募集したい。
ただし技術室など、中学生を教えるのに必要なの設備を
そろえるのに時間がかかるようです。
11月が正式発表になります。

平成29年度という事は、今の小4が1期生ですね。
中学校は3クラス120名体制にしたいそうです。
男女は1:1、HR教室が27教室あるので、
高校は最大3クラスになります。

適性検査(公立は入学試験という言葉を使ってはいけないそうです)は、
面接試験を実施するように教育委員会から言われそうですが、
実際はあまりやりたくなさそうな印象を受けました。

高校の実績も伸ばしていかなければいけません。
現在は1年間で32単位ですが、今年の1年生から
33単位になっています。これからもそうなる予定です。
授業時間は中学生を受け入れることも考慮して
45分授業を7時限にしようとお考えです。
また、高校は3時半までに授業を終わらせれば、
講習ができます。講習を利用して
学力の底上げも考えているようです。

他にも、ベネッセの学習管理システムを
生徒のスマホとリンクして学習時間の
管理をリアルタイムで集計したりなど
公立高校としては珍しい取り組みをしています。

その結果など、たくさん紹介したいことが
ありますが、とりあえず今日はここまでにしておきたいと思います。

この学校へは、河内長野校から、
今年、すごい勢いでラストスパートをかけた
女子生徒が見事合格してくれました。
どうしても富校に行きたいと言っていたその子は
学校の雰囲気や取り組みが好きだと言っていました。、
初めて訪問して、言っていた意味がよくわかったと思います。

富校や和泉、泉陽などかつての2番手校の
新しい取り組みにこれからも注目したいと思います。

Tonkou

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月19日 (日)

小6対象 無料中学準備講座のご案内

総合進学塾KGCでは、小学6年生を対象に
無料 中学準備講座を行います。
50分の授業を英語と算数をそれぞれ6時限ずつ。
合計600分の授業を2か月にわたって行います。

この講座では、中学に入ってから役に立つように
算数は、分数、小数混合の四則計算、
割合、速さ、図形などの重要単元の復習。
英語は、初めて学習する知識ゼロの生徒でも大丈夫!
アルファベットの書き方からフォニックスまでを
丁寧に最初から指導します。

詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.g-circle.net/dl/studydash.pdf
興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

さて、今回はこちらの講座の中の
分数と小数の四則計算についてのお話です。
小学生の間は(÷)の記号を使ってわり算をします。
例えば、15÷25の様な問題は、
筆算で計算して割り切れるまで小数点以下を計算しようとします。
ところが中学生になると分数にしてかけ算をします。
答えも、0.6と書かずに、3/5(5分の3)と答えるようになります。
約分の技術を利用してわり算をもっともっと簡単に計算できるようになります。
こうした計算に慣れるために、準備講座では分数の計算プリントを
32ページにわたって作成しています。
1ページ当たりの問題量は12問~24問です。

もちろん、ほとんどの生徒が分数の計算ぐらい、
やり方は知っていますし、ほとんど間違えません。
しかし、簡単な問題でもたくさんこなすうちに
1問ぐらいは間違ってしまいます。

また、中学校の定期テストは50分間集中して
解かなければいけませんが、50分間
1問も間違えないように集中して
計算問題を解ける生徒がどれほどいるでしょうか?
定期ストで100点満点をとることは容易ではないのです。
沢山の計算問題をできるだけ速く、間違えないように
解くトレーイングを今のうちからしましょう。
準備講座のテキストはそういったコンセプトで作成されています。

英語のテキストは、今年度は改訂をくわえて
さらにパワーアップしています。

もちろんアルファベットの書き方から始めます。
ローマ字やフォニックスをしっかりと学んでもらい、
be動詞の簡単な文を作るところまで学習します。
英会話スクールに通っているお子さんでも
意外とフォニックスは身についていなかったりします。
先取りしすぎずに、基本的なことをしっかりと
身につけてもらいたいと思います。

現在、まだ一部の学校が中間テスト中ですが、
五箇荘中学校の生徒で、
この講座を小6の時に受けた生徒は、
1学期中間テスト、期末テスト、2学期中間テストと
3回の定期テストで90点以上を全員が取っています。

先日からポスティングで、上記リンクのDMを
ご家庭に投函させていただいております。
他の学年の説明を聞きたいという方、塾のこと、受験のことなどで話を聞きたいという方、
塾のパンフレットを見てみたいという方は、
narahara★g-circle.net (★は@に変えてお送りください)まで、
住所、氏名、学校名、学年をご記入の上、
ご連絡くださいませ。

Studydash

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月16日 (木)

全国統一小学生テストとKGCの中学受験コースのお知らせ

KGCの中学受験コースは
「子ども時代を犠牲にしない」
というコンセプトで運営しています。

  平日は19時までに授業を終え、
  夕食は家族で楽しく食べられる。
  日曜日の授業は6年生の2学期まで行いません。

  小4から小5に進学するときや、
  夏休みなどの季節講習会の時に
他塾から移ってくる生徒がいますが、そこでは、
  平日は弁当持ちで夜の9時過ぎまで塾に通い、
  土日はお弁当を持って朝から夕方まで缶詰に。
  宿題をするのに時間がかかって寝るのはいつも12時過ぎだそうです。

  心も体も頭脳も一番成長する時期に
塾通い一辺倒の偏った生活にしたくない。
こうした考えで設計されたのが
KGCの中学受験コースです。

  実績は以下の通りです。
  大阪教育大学附属天王寺、
  大阪教育大附属平野
  清教学園、 智辯学園、桃山学院、
  同志社香里、 帝塚山学院、大谷、
プール学院

KGCでは現在、小学4年生と5年生の
中学受験を希望している生徒を募集しています。

日能研、馬渕教室、能開センターなど
大手の中学受験塾に通われていた生徒が
途中から移ってくることがあります。

現在、大手の中学受験塾に通っていて、
清教学園や清風南海を目指している方、
そして、伸び悩んでいる生徒は
ぜひ体験授業を受けに来

  詳しくはお電話またはHPの問合せフォーム、
またはFacebookのメッセージからお願いします。

全国統一小学生テストを受験される方は
  リンク先の四谷大塚のサイトからお申込みください。

http://www.yotsuyaotsuka.com/toitsutest/

KGCのサイトは↓こちらです。

http://www.g-circle.net/sougoukgc/e1toe3.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月13日 (月)

本日は休校日です

大阪府で暴風警報が発令されましたので、

本日は新金岡校、河内長野校ともに

休校させていただくことになりました。

申し訳ございませんが、

ご了承いただきますよう、

よろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月10日 (金)

ハロウィンパーティーのお知らせです

こども英会話のサンシャイン・キッズでは
今年も10月31日(金)にハロウィンパーティーを行います。

ハロウィーン(Halloween または Hallowe‘en)とは、
毎年10月31日に行われる、
古代ケルト人が起源と考えられている祭りのことです。
もともとは秋の収穫を祝い、
悪霊などを追い出す、
宗教的な意味合いのある行事であったのですが、
現代では、特にアメリカで民間行事として定着し、
祝祭本来の宗教的な意味合いは
ほとんどなくなっているようです。

カボチャの中身をくりぬいて
「ジャック・オー・ランタン(Jack-o’- Lantern)」
と呼ばれる提灯を作って飾ったり、
子どもたちが魔女やお化けに仮装して
近くの家々を訪れてお菓子をもらったりするといった風習があります。

詳細は↓こちらからダウンロードしてお問い合わせください。
http://www.g-circle.net/dl/2014skevent.pdf

豊中のサンシャイン・キッズでは、
イオンタウンを練り歩き、お店の人たちから
お菓子をもらうというイベントをするそうです。
こちらも是非問い合わせてみてください。

Sk

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 6日 (月)

生野高校の学校見学会

ここはもともと第7学区と呼ばれていたところで、
前回の学区統合で第3学区となり、
天王寺や高津と同じ学区になりました。
その影響で、上位の生徒が天王寺高校へ
流れてしまったため、公立高校にも関わらず、
高校自ら、塾周りを一生懸命にしていました。

すごい時代になったなぁと感心していましたが、
今やどの公立高校も、学校説明会をしたり、
塾に営業に来るようになってますね。

さて、その生野高校が学校見学会を実施します。
詳細は以下の通り

◆日時
・第1回 10月18日(土)
・第2回 11月8日(土)

◆内容
(1) めちゃうま食堂体験(自由参加・有料)
  12:30~13:50
(2)学校説明会「生野まるわかりガイダンス」(保護者・中学生対象)
  14:00~14:50
(3)特選コース別体験(中学生対象)
  15:00~16:00 各会場
 A:授業が意見 B:部活体験

◆持ち物
・筆記用具、上履き、下足用ビニール袋、体験コースにより
 必要な物品(体操服など)

以上です。申し込みはHPからできます。
ちなみに、中3以外の学年も体験できます。
泉陽や鳳を考えている生徒は、
ここの文理科も視野に入れてみても良いかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 5日 (日)

今宮高校の秋季オープンスクール

今宮高校がオープンスクールを行います。

春に行われたオープンスクールですが、

秋と冬にも行われます。

希望される方は私までお申し込みください。

詳細は以下の通りです。

◆11月8日(土)

◆12時50分~15時40分

◆受付:本館体育館2F

◆内容

①オープニングセレモニー

②全体説明会

③体験授業・保護者説明会

④クラブ活動見学会

◆持ち物 筆記用具と上履き

この次の冬期のオープンスクールは12月13日(土)13:00~15:00

学校説明会は1月17日(土)10:00~11:30です。

少しでも興味がある人は積極的に参加してくださいね。

Imamiyasougou

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 4日 (土)

大阪学芸中等教育学校

先日の高校に引き続き、中等教育学校です。

前述の通り、中等教育学校は

高校とはまったく別の学校になっているため、

高校生に(正確には4年生と言います)なっても

外部から生徒が合流する事はありません。

これはこれで、ちょっと寂しい気もします。

 

少ない人数で6年間ずっと一緒というのは、

良い面も悪い面もあると思いますが、

両方を天秤にかけて、合流しない方を

メリットを考えての中等教育学校だったのでしょう。

 

来年度入試からコース設定が変わります。

現在は、Eコース、S選抜、Sコース 

の3コースですが来年度からは

Eコース、Sコースの2コースになります。

 

ここの大学合格実績は

なかなかのものです。

入るときの生徒たちの偏差値を考えると、

6年間ですごく伸ばしてもらったんだなぁと

感じます。少人数でみっちり指導している様子が

わかりますし、東大をはじめとする

国公立大学の入試問題に対応できる先生が

いるとも言えると思います。

 

この学校の近くに同じようなレベルの

元男子校の私立が2校ほどありますが、

そこは、上位の国公立大学に対応できる

先生がいないように見受けられます。

 

生徒人数が少ないので、

体育祭などのイベントが盛り上がるのか

など気になるところですが、

公立高校では経験できないような

アドベンチャーホスピタルなどのイベントは

とても魅力的に感じられます。

 

来年度から新しく始まる入試として、

「ドリカム入試」というのがあります。

これは、中学受験をしたいのだけど、

勉強を始めるのが遅かった生徒

(例えば小6の2学期からなど)

を対象に国語と算数のみ、

基礎の内容に絞って行う入試です。

 

サンプル問題をみさせてもらいましたが、

受験算数から考えると簡単すぎます。

ウチのアドバンスの生徒でも

満点近くとれると思います。

そんなレベルのテストです。

 

このテストで国公立大学への

進学を狙える生徒を選別するという姿勢からも

この学校が国公立大学へ合格させる

ノウハウを積み重ねて来ている様子が伺えます。

進路実績の資料の表も

とてもわかりやすく書かれています。

好感が持てます。

 

ドリカム入試のサンプル問題を

KGC情報サイトに載せています。

6年生であれば、受験しない生徒でも

解く事ができる問題が多いので、

ぜひチャレンジしてみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月30日 (火)

大阪学芸高等学校

今日は朝から大阪学芸高校と
大阪学芸中等教育学校の説明会に行ってきました。
なぜ、ひとまとめに大阪学芸と書かないかというと、
名前は同じで母体は同じなのですが、
高校と中等教育学校は実は
似て非なるものなのです。
学習する内容や課程もずれていますし、
他の私立だと高校から合流したり、
コースが違ってもイベントは一緒に
したりしているのですが、ここは校舎も
違う場所にあります(近いですが)。

今回は時間の関係で
大阪学芸高校のことについて書きたいと思います。
この学校は新金岡校から近くて、
自転車で通える学校です。
それだけに人気があります。
コースも5つほどあり、
さまざまなレベルの生徒が受験できる
ということもあり、現在、ここの高校だけで、
約2700人が在籍しているとおっしゃってました。

在籍している高校生の保護者にアンケートを
とったところ、85%以上の保護者が
関関同立かそれ以上の大学へ進学を希望しているそうです。

校長先生は、学力を伸ばすには普段の生活が
しっかりできていることが大切。規則正しい生活を
心掛けていると、集中力が高まる。
とおっしゃっていました。そしてそれを実現するために、
「学芸手帳」なるものをを持たせています。

手帳を通して生活を管理し、自ら課題を見つけ、
能動的に学習する態度を身につけさせたいそうです。
まずは関関同立現役100名越えを目指しているそうです。

ちなみにコースと1週間の勉強時間は以下の通りです。
◆選抜特進コース 40時間
◆特進理数コース 37時間+放課後講習
◆特進コース  37時間
◆進学コース  35時間
◆特技コース  30時間で土曜日は授業なし。
特技コースは土曜日は特技を生かすために使うのだそうです。

また、学校の授業だけではなかなか成績が
伸びないそうなので、よく学習塾が導入してる
ネット教材を生徒に自由に使えるようにしてくれています。

1年生は「すらら」というeラーニングの教材を入れています。
2,3年生は「駿台サテネット21」という
駿台の先生の講義配信を
観られるようになっているそうです。

ここは私立なのですが、無宗教の学校です。
もともと成器という偏差値40を切る男子校で、
商業高校が全身なので、そりゃそうかとも思いますが、

学校名を変えて共学になってから
すごい勢いで成長したんだなぁと
改めて実感しました。

また、近年の女子生徒が看護師を目指す
という進路傾向から、来年から
特進看護というコースができます。
10年前の大学の看護系学部は13校だったのですが、
現在は39校と3倍になっています。
特進漢語コースは3年生になると
実践演習という授業があります。
この時間で面接や小論文の指導を行うそうです。

1年生から2年生になるときに
コースを変更することができます。
結構な人数がコースを変更するようです。
進学コースで入学して、
一番上の選抜特進へコースを変更した
生徒も今年の2年生にはいたそうです。

他にもたくさん紹介したい、
興味深いことがいくつかあるのですが、
箇条書きにさせてもらいます。

◆吹奏楽部は120名を超えていて優秀な成績を修めています。
◆国際コースの1年間の留学制度は、OGOPという
 プログラムを利用すると、普通に行くより100万円以上
 安くなるようです。
◆最近は産近甲龍を目指すレベルの生徒の多くが
 外語系の大学を受験するようです。
◆入試の際に英語の優遇があります。
 ・英検準2級なら当日のテスト80点が
 ・英検2級なら当日のテスト100点が保障されます。

詳しくは、こちらのKGCの情報サイトをご覧ください。
また、11月1日(土)に
進漢語コース、特技コース、OGOPの説明会があります。
看護大学から講師を招いての公演会もあるそうです。

公立高校で、鳳、泉北、堺東、登美丘、金岡の
受験を考えている生徒は、一度話を聞きに行って
みてはいかがでしょうか?

ここの学校は、少し前に水増しの問題があったり、
KGCの進学相談会でも、
学校紹介の際に、在学中の生徒が
「ウチは途中で退学する生徒が多いです。」
と言って紹介して保護者の皆様に
衝撃を与えたことがありました。
その他にもいろいろとトラブルが多いのですが、
現場の先生方や渉外の先生方の対応が
すばらしいと思うことがありました。

新金岡校にもこの学校通っている生徒が
何人かいて、定期テストの前などに、
学校で使用しているノートを見させてもらうのですが、
今年の高3生の特進コースの世界史の先生などは
良い授業しているのだろうなと伝わってきます。

今の中学3年生も何人か受験することに
なると思います。可能性のある生徒は
是非説明会に行ってくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月27日 (土)

2学期中間テスト対策授業が始まっています

早い学校は10月2日から中間テストです。

KGCの新金岡校では早くも中間テスト対策が始まっています。

 

昨日は五箇荘中学校の体育大会でした。

ソーラン節を見に来て欲しいと言われて

いたのですが、残念ながら見に行けませんでした。

ハプニングがありながらも

とても感動した仕上がりだったらしく

自慢げに話してくれる様子を見ていて、

見に行きたかったなぁと少し後悔しました。

 

その後、塾で授業だったのですが、

何と一人も欠ける事なく参加してくれました。

当たり前の事なんですが、

疲れているだろうにと思いながら

一人でジーンと来ていました。

 

今日は河内長野市・富田林市の中学校は

全校で体育大会だったらしく、

やはり、生徒たちは日焼けして、

疲れきっていたのですが、頑張って

授業を受けに来てくれていました。

 

受験学年は切り替えが大事です。

授業中も集中しており、今日は

なかなかの正解率でした。

 

この時期になり、高3生は指定校推薦や

AO入試での合格が決まり始めています。

昨日は高校3年生の生徒が、

合格の報告に来てくれました。

その生徒は中学生のときから

ずっと通ってくれているのですが、

何かがこみ上げて来たらしく、

突然泣き出してしまい、

それが彼女のキャラにあわずに

私もちょっと困惑してしまいましたが、

やはり、合格したことは何にも代え難い

嬉しいものなのだと思います。

 

これから公募推薦入試も始まります。

ますます周囲で合格して

受験勉強をやめていく生徒が増えますが、

焦らず、慌てず、落ち着いて最後の最後まで

志を貫きましょう。

 

明日も新金岡校は10時から

河内長野校は1時から授業がスタートします。

ここ数日の昼間は少し暑いですが、

勉強するには良い気候になってきました。

さあ、気持ちを切り替えて、

気持ちを入れ直して、また今から

頑張りましょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月21日 (日)

今日は入試実践ゼミでした




今日は2回目の入試実践ゼミでした。
朝から中3、小6の受験生たちが授業を受けてくれています。
そして、長尾中学校の中間テスト対策も
今日から始まっています。

今年は例年と違って、長尾中学の中間テストの
開始時期が早い!!なんと10月2日からです。
それから、五箇荘中学校の実力テストも
10月31日と、例年よりも4日ほど早いです。

他校が11月の中旬に実力テストを受けるのに、
五箇荘中学校が10月に実施となれば、
2週間ほども時期がずれます。
この時期の受験生に2週間の差は大きいですね。
2週間あれば、暗記科目は得点アップが期待できます。

ということで、五箇荘中学校の生徒は
他の学校の生徒以上に実力テストに向けての
意識を高めていきましょう。
今日も早速、中間テストに向けての
プリントを取りに来た生徒がいました。
頼もしいですね。

さて、今日の入試実践ゼミを欠席した生徒は、
振替授業をします。
問題を解いておいてくださいね。

それから、情報サイトを更新しました。
プール学院中学校と高等学校の
・パンフレット
・学校説明資料(募集要項を含む)
・入試問題(1年分)
・スクールデイズ(校内報)
を掲載しています。
こちらからどうぞ。

さて、また明日から1週間が始まります。
涼しくなってきて体調を崩している生徒もいるようです。
明日に備えて、早めに休み、
朝早く起きて勉強しましょうね。
(KGC NEWSに掲載した朝学のすすめです。)

Puruhi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月17日 (水)

浪速中学校・高等学校の説明会

ここは以前、関西大学との連携ができてないのに
学校名に「関大連携」と入れたことで、
問題になった学校です。

ウチの塾からも関大連携浪速中学校の時に
一人合格していて、その後に関大との連携が
解消されたと知って、ドキドキしたことがあります。
事件の顛末はここでは置いておいて、
そういうことも含めて、豪腕で有名な今の理事長が
指揮を取って学校を運営しているおかげで、
近年の浪速はとても盛況のように感じます。

高校は1学年が19クラスで1000人を超えました。
併願で受験する生徒が多いのですが、
ここは奨学生の制度がたくさんあります。
名称だけでも1号奨学生~7号奨学生まであります。
授業料や入学金がなしになる奨学生は
どの学校にもあるのですが、ここの1号奨学生は
さらに修学旅行も学校が負担してくれます。

地下鉄御堂筋線と南海高野線に挟まれた
好立地で通いやすいところにあるというのも
魅力の一つではないでしょうか。

中学校は関大連携が外れてからは
かなり受験しやすくなっています。
として、特待生にもなりやすくなっています。

また、ここの中学は中学卒業時に
外部の高校を受験することも可能です。
実際の受験校は、公立高校の文理科や
清風南海、大阪桐蔭、清風、清教学園、
桃山、近大和歌山などです。
1割ほどの生徒が受験します。
人数多いですよね。
それでも高校から沢山受けにくるので、
中学から抜けても何も影響はなさそうです。

ここの中学を受けるなら、
奨学生として合格しましょう。
公立中学よりは、レベルの高い授業が受けられますし、
説明会では、先生方の休日出勤率を
おっしゃっていました。それを聞くと
かなりフォローも充実しているようです。
そして、公立高校の文理科や
上記の私立高校に合格できればかなりお得です。

それから、ここは神道の学校のなので、
神職のご家族は優遇が受けられます。
平成27年度からは制服も変更になるようです。
新しい制服は、来月のOMMビルの説明会で
見られると思います。

新金岡の生徒は自転車でも通える距離なので、
オープンスクールや、学校説明会などにも
一度参加されることをお勧めします。
校舎も建て替えられてきれいになり、
学習環境も良くなると思います。

詳細はKGC情報サイトをご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月15日 (月)

大阪府の高校のパンフレットなどがみられる

情報サイトを更新しました。
こちらです。

昨日に引き続き、朝から作業をしていました。
今回はパンフレットを閲覧できることはもちろん、
募集要項や、行事予定(入試説明会や
オープンスクール、個別相談会など) の
情報も掲載しています。

このサイトを作っている時に気づいたのですが、
公立も私立も学校名が昔と変わっています。
例えば、1986年までの大鉄高等学校は
その後、阪南大学高等学校と名前を変えています。

2000年まで住吉学園だった女子校は、
清明学院となり、共学になりました。
こうした学校名の変更はいろんな意図があるのですが、
なじみのない学校名が多くなってきたと思いますので、
近々、変更した学校の名前の一覧を
説明するものを作りたいと思います。

今日も休日ですが、新金岡校では
15:00~授業を行います。
自習に来ている生徒も増えてきました。
今日もあと半日、がんばりましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月14日 (日)

KGCの情報サイトを更新しました

帝塚山泉ヶ丘の入試情報や
公立高校のパンフレットなどを
新たにアップしました。
中3の保護者の方向けの
奨学金の案内も掲載しています。
こちらからお願いします。

今日は新金岡校は朝から
小6Exの生徒は入試実践テスト&ゼミをやっています。
自習室も22:00まで開いています。

河内長野校は夕方から会議のため、
自習室は18:00までです。
中3生は、本日五ツ木テストで
疲れていると思いますが、
17:00~国語の授業がありますよ。
今日の五ツ木の問題を持ってきてくださいね。

今日は本当にいい天気です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«清教学園に行ってきました。